コンテンツにスキップ

VRCSDK2からUdonへのギミック変換表

VRCSDK2からUdonに移行する際に、VRCSDK2で作られた機能をどのようにしてUdonに実装するかについてまとめています。

VRC_Object Sync(Pickupオブジェクトの位置同期)

VRC_Object SyncコンポーネントはSDK3では存在しないので、代わりにUdon Behaviourコンポーネントを使用します。

  1. Udon Behaviourコンポーネントを追加します。
  2. Synchronize Positionにチェックを入れます。
  3. Program SourceVRChat Examples/UdonProgramSources/Emptyを登録します。

Emptyは何もしないUdonで、Udon Behaviourの位置同期機能のみを使用します。