コンテンツにスキップ

自作のスキニング済のモデルに対してRigifyを適用する流れ

VRChat向けに作成したスキニングがセットアップ済のモデルに対して、後からRigifyを使ってリグを作成する方法。

対象のモデルの仕様

VRChat用なので、四肢の構造は人型、追加でしっぽや服の揺れもの用のボーンが含まれています。

またお尻の形を保つために回転コンストレイントの補助ボーンが設定されています。

Rig Typeの設定

スキニング済のボーンに対してRigifyのリグを追加したい場合は、各ボーンに対してRig Typeの設定を行います。Rig Typeの設定はポーズモードで行います。

胴体のリグの設定

ポーズモードに入って、Hipsボーンを選択、プロパティビューからRigify Typeでspines.super_spineを選択します。このRig Typeは頭から尾までにかけてのリグをセットアップできますが、尾に関しては別で設定します。

neck_positionはHips根元から1スタートで数えて首が始まる部分の数字を入れます(下図)参照。この時Hipsから頭の先までボーンは接続されていることが前提です。(接続されていないとエラーが出ます。) pivot_positionは胴体の曲げの軸となる骨ですが、HipsからNeckまで2本しかない場合、デフォルトの2を指定すると胴体がゆがんだので、1を指定しました。

足のリグの設定

足のボーンに関しては、セットアップに必要なボーンが不足しているのでまずボーンを増やします。

まずつま先のボーンを増やします。

続いて、かかとのボーンを増やします。かかとボーンはFootが親になるようにします。 例がトリ足なので分かりにくいですが、ひとまず存在すればよさそうです。かかとボーンに関してはウェイトは不要です。

ボーンの追加が終わったら、両足のもものボーンに対してlimbs.legを指定します。 Separate IK Toeはデフォルトではオフになっていますが、標準のMetaリグでは有効なので、ひとまずオンにします。このオプションはIK/FKに対してつま先を1つのボーンを共有するのではなく、それぞれ別々のコントローラーを生成するようにしています。 Rotation Axisは自動で行きます。おそらくこのモデルではX軸が回転軸なのでXを選択するでもよさそうですが、今回は自動にしました。 Limb Segmentsは足のボーンをどれだけ分割するかのオプションで、2以上だとひねりに対して強くなりますが、元のボーンを分割して増やしてしまうので互換性が無くなるため、ボーンを分割しない1を指定します。 IK Local LocationはおそらくIKコントローラーをローカル座標系で動かすか、ワールド座標系で動かすかの違いかと思われますが、ひとまず標準のMetaリグと合わせてオフにしました(要検証)。

腕のリグの設定

足リグと似たような要領で、上腕ボーンからlimbs.armを指定します。足リグと同様にLimb Segmentsは1に、IK Local Locationはオフに指定します。肩からではないので注意

指のリグ設定

それぞれの指の根元に対して、limbs.super_fingerを設定します。

その他のリグの設定

肩ボーンはbasic.super_copyを設定して、ウィジェットをshoulderにしておきます。

尻尾

spines.basic_tailを設定し、尻尾に対してひねりはくわえないが、それ以外の曲げはできるようにしたいのでXとZを有効にする。 Connect chainはオフにする(尻尾の根元のボーンが親のボーンとつながっていないので)

つながっている揺れもの系

basic.copy_chainを設定しておく

接続されていないその他のボーン

basic.super_copyを指定する

コンストレイントがついた補助ボーン

コンストレイントがついた補助ボーンに対しては、basic.super_copyを設定し、Relink Constraintsを設定する。これはコピー後に接頭辞がつくボーンに対して自動的に再リンクしてくれる機能で、コンストレイント名の最後に@に続いてボーン名を入れる。

ポーズを消す

アクションや、ポーズライブラリが最初からある場合だとリグの生成が壊れる場合があるので消しておく。

またポーズもレストポーズに戻す

リグの生成

アーマチュアメニューの Generate Rigを押すとリグが設定されます。

ボーン名の改名とアーマチュアモディファイアの設定

参考資料

https://docs.blender.org/manual/en/3.5/addons/rigging/rigify/index.html

https://bookyakuno.com/rigify-add-custom-bones/