コンテンツにスキップ

Substance Painter メモ

ブラシの設定

アライメント

カメラ Camera

ビューポートの向いている方向にブラシを投影するモード。

正接 | ラップ Tangent | Wrap

デフォルトで選ばれる設定。それぞれのポリゴンに対して垂直になるように塗られる。

正接 | 平面 Tangent | Planar

れぞれのポリゴンに対して垂直になるように塗られるが、法線方向に緩やかに薄くなる?

UV

3D形状は無視してUV平面に沿った形で塗られる。2Dビューで塗るときなど

スペースサイズ (Size Space)

オブジェクト Object

3Dメッシュのサイズに合わせる。ビューポートで拡大しても、全体として一定の大きさを保つ

ビューポート Viewport

ビューポートに対して合わせる。ビューポートを拡大するとそれに合わせてブラシが小さくなる

テクスチャ Texture

テクスチャサイズに対して合わせる。

UV島を分けているのにうまく色分けができない

UV padding(UVパディング)の設定を2D Space Neighbor(UVスペースネイバー)に設定する。

法線ベクトルの書き出し形式

プロジェクトの設定で法線マップ形式OpenGL

for Unity

Normal OpenGLを使用する。

for Blender

Normal OpenGLを使用する。