コンテンツにスキップ

three.jsを始める

HelloWorld

以下のHTMLファイルを作成する。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
<html>
    <head>
        <title>My first three.js app</title>
        <style>
            body { margin: 0; }
            canvas { width: 100%; height: 100% }
        </style>
    </head>
    <body>
        <script src="https://cdn.jsdelivr.net/gh/mrdoob/three.js@master/build/three.min.js"></script>
        <script>
            // シーンオブジェクトを生成
            var scene = new THREE.Scene();
            // カメラオブジェクトを生成
            var camera = new THREE.PerspectiveCamera( 75, window.innerWidth/window.innerHeight, 0.1, 1000 );
            // レンダラーを生成
            var renderer = new THREE.WebGLRenderer();
            renderer.setSize( window.innerWidth, window.innerHeight );
            document.body.appendChild( renderer.domElement );

            // Boxのジオメトリを生成
            var geometry = new THREE.BoxGeometry( 1, 1, 1 );
            // 緑色単色のマテリアルを作成
            var material = new THREE.MeshBasicMaterial( { color: 0x00ff00 } );
            // Cubeメッシュにジオメトリとマテリアルを割り当て
            var cube = new THREE.Mesh( geometry, material );

            // シーンにCubeを追加
            scene.add( cube );

            // カメラを5m引く
            camera.position.z = 5;

            // 毎フレームアニメーション
            var animate = function () {
                requestAnimationFrame( animate );

                cube.rotation.x += 0.01;
                cube.rotation.y += 0.01;

                // シーンを指定したカメラでレンダリング
                renderer.render( scene, camera );
            };

            animate();
        </script>
    </body>
</html>

このHTMLファイルをChromeで開くと、下のような緑色のキューブが回転する。

解説

three.jsの読み込み

ローカルにthree.jsを配置して参照する方法もあるが、CDNサービスを使用してインターネットから直接読み込む。CDNとは「Content Delivery Network」の略で、ユーザーに一番近いサーバーからファイルをダウンロードする仕組みであり、ここではそのサービスを使用してJavaScriptをインターネットから読み込む。
今回は、jsDelivrというサービスを利用してGitHub上のJavaScriptファイルを読み込む。

1
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/gh/mrdoob/three.js@master/build/three.min.js"></script>

three.jsとthree.min.jsの違い

機能的な違いはない。three.min.jsは、読み込み速度を早くするために、three.jsのコードが圧縮されたバージョン。したがって、普段使用する場合はthree.min.jsを使用すればOK。

コード解説

requestAnimationFrame()

次の再描画時に引数に登録したコールバック関数を実行する。コールバック関数内でさらにrequestAnimationFrame()を呼ぶことで毎フレームアニメーションさせることができる。